カラヘオとは

1

カラヘオとは

創業の経緯
          
ハワイ・カウアイ島に地元の人に親しまれ愛されているコーヒーショップがありました。名前はカラヘオコーヒーShop。
ヤシの葉をゆする風が気持ちよく店内を流れ、コーヒーの香りと飾らないハワイアンの雰囲気とで、時間がゆったりと
流れるお店でした。
店内はいつも地元の人たちでいっぱいで、楽しい会話や陽気な音楽も奏でられ、人々のコミュニケーションの中心と
なっていました。

ハワイのそのカラヘオコーヒー店を訪れたとき、すっかりとりこになってしまい魅了されました。
地元の湘南でみんなに愛されるカラヘオのようなお店を作りたいと思ったのが「カラヘオ」という店名の由来です。

創業のときに、パンに熱い想いを寄せるメンバーでスタートし、カラヘオのコンセプトを実現するための店作りや
パンの開発に没頭してきました。

数え切れないくらい失敗もしてきましたが、ファンの皆さんにいろいろと支えられてきました。
そして、コンセプトに共感してくれるスタッフにも支えられてきました。
地元の湘南でみんなに愛される店を目指して、「カラヘオ」を目指して。

今、私たちはさらなる想いを伝えていきたいと思っています。
それは、「湘南ブランド」のパンを全国に発信して広めていくこと。
湘南の素材にこだわり、オーガニックにこだわり、湘南産のパンを全国の皆さんに召し上がっていただきたい。
その「想い」を皆さんにお届けしたいと思っています。


名前の由来

ハワイのカウアイ島には、カラヘオという地名があります。
地元に根付いた心温まるパン屋を作りたいという思いから、ハワイアンテイストな湘南に合った名前を考えました。
カウアイ島にあるコーヒーショップで朝から地元の人たちがワイワイと食事をしている様子を見て、そんな雰囲気のお店になるようにその店の名前でもある「Kalaheo(カラヘオ)」と名付けました。 

          



こだわりの製法

一つ一つのパン全てが職人の手で量り、こね、成形して焼き上げる「スクラッチ方式」で作っています。



形は多少さまざまになりますが、出来た味は格別で
職人の力と気持ちが込められています。


材料へのこだわり
湘南生まれのカラヘオベーカリーは、材料にこだわったパン屋です。
オリジナルブレンドの北海道産小麦粉「きたの恋」やJAS認定有機原材料を使用したパンなど、
お客様においしくて安心・安全なパンをお届けできるよう努力しています。
また、湘南ブランドのパンとして地元湘南の食材も多く使用しています。

北海道産小麦「きたの恋」(江別製粉株式会社製造)は、カラヘオのオリジナルブレンドです。
「キタノカオリ」と「春よ恋」を試行錯誤の上、やっと満足いただける小麦粉に仕上げました。
ほんのり甘い大地の香りともっちりとした食感が特徴です。




「風い香」とは


カラヘオのパンは製法にこだわり、そして食の安全を追求し原材料にもこだわっています。
そしてもっともっとこだわったら、オーガニック(有機)になりました。

有機材料にこだわって作ったパンのブランドが「風い香」です。
「風い香(huika フイカ)」・・・ハワイ語で「小麦」

風に乗って有機のこだわりの香りを運びます!
オーガニックパンのご注文はこちら
【オーガニックとは】
化学合成農薬や化学肥料に頼らずに、有機肥料などにより土壌の活力を活かして作物を栽培する農法やその収穫物をオーガニックと言います。
「風い香」ではオーガニックにこだわり、おいしく安全なパンをお届いたします。